FXを始めるために知っておこう

FXの利益を得る仕組みを知っておきましょう

FXの取引というのは、どのような仕組みになっているのでしょうか?

FXの取引で得られる利益は、2つあります。通貨の売買によって得られる為替差益と、通貨ベアの金利差によって得られるスワップポイントの2つです。

外貨預金の場合は、円安にならなければ為替差益を得ることはできませんが、FXなら円高局面でも為替差益を得られます。

FXは、米ドルを売って円を買うという取引が可能であるため、円高が進めば進むほど為替差益が大きくなります。

外貨を安く買って高く売れば為替差益は得られますから、売り買いのどちらを先にするかは問題になりません。

FXの取引で必要なことは、自分でこれから円安になるのか、円高になるのかを判断しなければならないということです。見通しが当たらなければ、為替差益を得ることができません。

もう1つの収益源はスワップポイントです。これは、金利の低い通貨を売って、より金利の高い通貨を買った時に、その金利差分が日々入ります。

たとえば、豪ドルの金利が年5%で日本の金利が年1%であれば、円を売って豪ドルを買う取引をすると、5%-1%=4%の金利差となり、スワップポイントとして得られることになります。

スワップポイントは外貨預金の金利のようなものですが、日々、受け払いの金額が違うという点が要注意です。