FXを始めるために知っておこう

どの通貨を選べばいいの?

FXは外貨を売って外貨を買う取引と言っても、どの外貨を選ぶのかって迷いますね。

FXで売買できる通貨は、とてもたくさんあります。会社によって取扱通貨ペアの種類は異なりますが、主要通貨だけでなく、新興国通貨も取引できます。

初めてFXにチャレンジする人なら、マーケットでの流動性が高い通貨ペアを選ぶのがおすすめです。流動性が高い通貨ペアであれば、いつでも自由に売買ができます。マイナー通貨と比べて、ボラティリティも低めに抑えられるのもメリットです。

外国為替市場での取引量が大きな通貨は、米ドル、ユーロ、円です。この3通かを絡ませた通貨ベアが好ましいといえます。米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルという通貨ペアが代表的なものです。

これらの通貨ベアは、トレードの参考になる経済や金融関連の情報が豊富であることもメリットです。

または、スワップポイントを狙って、中・長期的に保有するつもりなら、豪ドル/円で取引することもおすすめです。

豪ドル/円であれば、年利換算で4%程度の利回りは期待できるため、安定的に高いスワップポイントを得ることができます。米ドルやユーロに比べると、流動性は劣っていますが、それほど大きな影響はないでしょう。

もちろん、それ以外の通貨ベアはありますが、初めてトレードするのなら主要3通貨または豪ドルでスワップポイント狙いが、情報も入りやすくよいでしょう。